LINE配信はもちろん、メールや
SMS(ショートメール)、郵送DMなど
複数の配信チャネルを統合したCRM/MAツール

MOTENASU

  • LINEとメール、SMSなどの統合運用も!
  • 基幹システムとの連携運用も!
  • シナリオによるターゲット別自動配信も!
  • 流入経路別の計測・分析も!

LINE運用について、
こんな課題を抱えていませんか?

  • 単純なステップ配信だけでなく最適なタイミングで自動配信したい
  • LINEメッセージの一斉配信ではなく属性や購入状況に応じてメッセージを出し分けたい
  • LINEだけではなく、メール配信やDM配信などと一元管理したい
  • MOTENASU
  • 顧客に特別感を演出する“おもてなし”の 気遣いを取り入れた次世代型
    CRM/MAツール

    「MOTENASU」

MOTENASUなら、MAとの連携で
より高度な運用が可能

MOTENASUは、単なるメール配信/LINE配信システムではなく、オンラインとオフラインを融合した
One to Oneマーケティングを実践するためのMA搭載型のCRMツールです。
メールLINEはもちろん、オフラインの郵送DMSMSなど 多彩なチャネルを使い分けることができる
シナリオ配信が可能ですので、配信対象に合わせ、よりパーソナルで必要性に応じた
効果的・効率的なLINE配信を行うことができます。

LINE × MOTENASUのポイント

配信できるメッセージ種別

MOTENASUでは
下記の配信が可能です

  • テキスト
    メッセージ

  • スタンプ
    メッセージ

  • 画像
    メッセージ

  • 動画
    メッセージ

  • 音声
    メッセージ

  • 位置情報
    メッセージ

  • アクション
    ボタン

  • カルーセル

※テキストメッセージには変数タグを埋め込むことが可能です。
例えばメッセージ中に名前のタグ[[ULAST_NAME]]を入れておけば、
自動的にMOTENASUに登録されているユーザーのお名前に変換して送信します。

MOTENASUではリッチメニューを設定することが可能です

※リッチメニューはLINEのバージョン7.14.0以降のみ対応

LINE公式アカウントの機能の一つである「リッチメニュー」は、
トーク画面の下部(キーボードエリア)に表示されるタイル状のメニューです。

分割されたタイルごとに動作内容を設定することで、
Webページへの遷移や予約などコンバージョンに誘導することができます。

「URLを開く(WEBへ誘導)」のほか
「電話をかける」「LINEのメッセージを送る」「リッチメニューを切り替える」
といった動作を設定できます。

LINE × MOTENASUのポイント①

基幹システムと連携したLINE運用ができる

MOTENASUは、基幹システムやECシステムとの連携が可能です。バッチ処理によるCSV連携はもちろん、API連携仕様書を用意しておりますので自動連携も可能です。
MOTENASUに登録されたメールアドレスとLINEに登録されたメールアドレスが同じであれば、2つのデータを紐づけることもできますので、既存システムのデータをLINEの運用に活用することができます。

※API自動連携には別途カスタマイズが必要な場合がございます。

LINEアカウントとの連携

 MOTENASUで発行したURL(ログイン画面)からのログイン
 またはMOTENASUで発行したQRコードから友達登録をすることによって
 LINEのユーザー情報とMOTENASUのユーザー情報が紐づきます。

LINE × MOTENASUのポイント②

各種のデータを統合管理・分析できる

MOTENASUは、LINEアカウント情報だけではなく、住所や電話番号、性別や年齢といった会員データ、売上・受注データ、行動履歴データ、流入元などの広告別測定データなど、様々なデータを統合管理し、分析や配信を行うことができます。

LINE × MOTENASUのポイント③

LINE以外のチャネルでの配信も一括管理できる

MOTENASUでは、LINEはもちろん、メールやSMS(ショートメール)、1枚から印刷・発送が可能なオフラインの郵送DMなど 多彩なチャネルを使い分けて配信することが可能。
さらにシナリオ配信が可能ですので、配信対象に合わせ、よりパーソナルで必要性に応じた効果的・効率的なLINE配信を行うことができます。

LINE × MOTENASUのポイント④

CVRを向上させる多彩なシナリオ自動配信ができる

MOTENASUでは、単純なステップ配信だけではなく、条件によって配信対象を絞り込み、お客様の行動に合わせたタイミングでの自動配信など、自在に配信シナリオを設定いただくことができます。

MOTENASUで条件を抽出したお客様だけに絞り込んで
配信することが可能です。

  • →全体への一斉配信ではなく、絞り込んだお客様だけへの配信となり配信コストを削減
  • →絞り込んだターゲットに向けてのone to one配信で訴求する事が可能なためCVRが向上

MOTENASU上で、顧客にセグメントを紐付けて管理しておくと費用対効果の高い配信が可能となります。
【セグメント例】
・顧客ランク・商品購入日・購入回数・来店回数・WEBアクセス日時・生年月日 …etc

設定した配信シナリオに沿って自動的に
配信することが可能です。

例えば以下のようなシナリオを組むことが可能です。

  • ・ECで商品Aを購入されたお客様に自動的にメッセージを送信/または表示するリッチメニューを変更
  • ・指定したWEBページにアクセスしたお客様に自動的にメッセージを送信/または表示するリッチメニューを変更
  • ・特定の流入元からアクセスしたお客様に自動的にメッセージを送信/または表示するリッチメニューを変更

また、他のチャネルでの施策と連動させて以下のようなシナリオを組むことも可能です。

  • ・送信したメールが未開封の場合にLINEメッセージを送信

※「リッチメニューの指定した箇所をタッチ」でシナリオが発動する機能についても開発中

離脱時のポップアップからLINEへ誘導し、
再アプローチをかけることが可能です。

LINE × MOTENASUのポイント⑤

流入経路別/広告別の計測・分析ができる

測定コードを発行し、流入経路別/広告媒体別の計測・分析を行うことが可能です。 広告運用を委託する代理店ごとに独自の管理画面を設定することもできますので、アフィリエイト運用の場合はASP管理画面なしでその画面から直接請求額を管理することもできます。

リスティング広告であればキーワードごとの計測・分析も可能なので効果的・効率的な運用を行うことができます。

代理店別管理画面のイメージ

クリック率

  • URLを送信する場合に短縮URL化機能を利用することでクリック率を取得することが可能
    (「一斉配信リスト」画面)

チャネルレポート

  • 指定した期間内に配信したLINEの配信結果やシナリオごとの
    配信状況を集計して確認することが可能
    (「チャネルレポート」画面)

ダッシュボード

  •  当月のLINEの配信数、月々のLINE配信数の推移、昨日と今月のLINE経由での登録リード数と累計登録数、INEの新着件数と現在の未返信のメッセージ件数などは、MOTENASUのダッシュボードで一覧が可能

その他の機能

友達登録

  • QRコードなどから友達登録をしてMOTENASUにリード登録が可能

セグメント付与

  • 友達登録時に、ユーザーに任意のセグメントを付与することが可能
    (流入経路のセグメントを付与するなど)

ブラックリスト

  • 迷惑ユーザーなど特定ユーザーからのメッセージ受信を遮断することが可能

LINE配信機能単体の料金プランを用意しています

MOTENASUのLINE配信機能のみをご利用いただける料金プランをご用意いたしました。

初期費用なし
月額30,000円~

LINE配信数 月額料金
〜15,000通 30,000円
〜45,000通 50,000円
〜100,000通 100,000円
〜300,000通 150,000円
〜500,000通 200,000円
〜1,000,000通 300,000円

メール配信や、SMS配信、DM配信機能などを含む。
MOTENASUフル機能の料金プランにつきましてはお問い合わせください。

万全・安心のセキュリティ対策

MOTENASUは、スタッフごとのアカウントによって閲覧権限を細かく設定可能です。
操作記録も残せるので安心して複数管理ができます。
さらに、IPアドレスでのアクセス制限を設定すると、
社内の固定IPアドレス以外の不正なアクセスを遮断し、
高い機密性を確保できます。
お預かりしているお客様の個人情報を万全の体制で守ります。

運用までサポートし、「成功」までしっかり支援

LINE配信機能は一部にすぎず、
サポート担当やコンサル担当による最適な運用の支援まで含めて提供いたします。
導入や日々の操作方法などにつきましては、電話やメールによる無償サポート体制が整っております。
お急ぎの場合はお電話にてご相談ください。
メールでのお問い合わせにつきましても、原則、当日の返信にて対応しております。
またMAを導入したものの、使いこなせずに終わってしまうケースの要因の一つである 「シナリオ設計」ですが、FIDはシナリオ設計まで請け負うことも可能ですので、ご安心ください。
どのように配信し、計測し、改善すべきか、
貴社の商材やサービスから業界知識豊富なスタッフが最適なシナリオを構築・提案いたします。

高品質かつ多機能なシステムを、安心の定額料金で

導入時の初期費用を除き、月額費は固定です。
ご登録のアドレスには、月に何通メールを配信しても追加のご費用がかかりません。
※月額費用は登録リード数(アドレス数)に応じて変動します。
※DMやLINE、SMSにつきましては別途費用が必要となります。

詳しくはお問い合わせまたは資料をご請求ください。

全機能一覧をダウンロード

MOTENASUの導入事例・実績

サービスに関するご相談・
お問い合わせ・資料請求

ECテクノロジー活用に関連する
お役立ち記事

BtoC事業のマーケティング担当者の
実務に役立つ情報を発信しています。

その他の記事を見る